コエンザイムQ10は、人間の細胞の全てに存在している補酵素で、実際にはエネルギーを作ったり抗酸化作用を発揮する等の働きがあります。

20歳

しかしその量は20歳をピークにして徐々に減って行ってしまい、60歳頃にはピーク時の半分になってしまいます。

 

また、コエンザイムQ10サプリには還元型と酸化型の2種類があります。

続きを読む