還元型コエンザイムQ10とは??

コエンザイムQ10は、人間の細胞の全てに存在している補酵素で、実際にはエネルギーを作ったり抗酸化作用を発揮する等の働きがあります。

20歳

しかしその量は20歳をピークにして徐々に減って行ってしまい、60歳頃にはピーク時の半分になってしまいます。

 

また、コエンザイムQ10サプリには還元型と酸化型の2種類があります。

ただ、体の中でその作用を発揮する為には、酸化型ではダメで、還元型に変化させなければいけません。

 

還元型コエンザイムQ10とは、体内ですぐにその効果を発揮する事が出来る状態になっているコエンザイムQ10の事です。

従来サプリメントとしてよく利用されていたのは酸化型でした。

このメリットは大量生産できる事、品質の管理にそれ程慎重にならなくても良いという事などですが、体内に取り入れてもそのまま使う事が出来ません。

そのためすぐにコエンザイムQ10の効果を感じる事が出来ない等のデメリットもありました。

 

還元型は既に体内で活用する事が出来る状態になっているので、より効率的にその効果を感じる事が出来ます。

もちろん体内で衰えてしまった体そのものの還元力、抗酸化力も回復する働きが期待出来る為、徐々にコエンザイムQ10の量が減ってくる年齢からは積極的に摂取したい物となっています。

 

ただ還元型は簡単に酸化型に戻ってしまうという特徴もあるので、実際に利用する時には安定した状態にしておく事が出来るようにしておく事と、なるべく高品質のサプリメントを利用しましょう。

こちらのサイトに詳しく書かれていますよ。

http://還元型コエンザイムQ10サプリ.com/

 

SNSでもご購読できます。