中高年の女性にこそコエンザイムQ10がオススメな理由

アンチエイジングという言葉が社会に浸透してから久しいですが、アンチエイジングのためにコエンザイムQ10サプリを摂取しているという人も多いでしょう。

アンチエイジング

コエンザイムQ10には高い抗酸化作用があるために、体の中に活性酸素がたまっていくのを排出してくれる働きがあるからです。

体に活性酸素がたまると、からだが錆びた状態になってしまい、これによって老化のスピードがあがってしまうからです。

とくに女性も40代後半になると女性ホルモンの減少が著しくなり倦怠感がひどくなり、体がエネルギー不足になるような症状がでてきます。

これは更年期と呼ばれますが、女性の体が大きく変化します。

この時期もコエンザイムQ10を取ったほうがいいのです。

 

というのもその時期になると女性は代謝力が低下してしまうので太りやすくなったり、免疫力が低下してしまいます。

自分でもこれではいけないと、精力剤を飲んだりするのですが、一時的には効果があるように感じられても、それはそのときだけになってしまいます。

 

コエンザイムQ10はタンパク質や炭水化物をエネルギーに変えてくれる働きや臓器を若返らせる力をエネルギーがあるために、免疫力が高まります。

もともと人の体にはコエンザイムQ10はあるのですが、それが40代以降になると著しく低下していきます。

細胞レベルでも老化が始まっているからです。コエンザイムQ10を摂取することで、エネルギーが蓄えられていままで感じていた倦怠感がなくなったり血流がよくなることで、若々しくなっていくのです。

 

さらにはコエンザイムQ10によって心臓の機能を高めるという効果があります。

更年期時期になるとコレステロール値が高くなり、心臓病や脳梗塞など病気になる可能性もありますがコエンザイムQ10によってそれを回避することができます。

つまり中高年の女性のエネルギー源となるだけでなくさまざまな病気に予防にもコエンザイムQ10は役立ちます。

 

SNSでもご購読できます。